COSMOPOLYPHONIC 12/23 @SECO

COSMOPOLYPHINIC 12/23 @SECO

今年は、Afica Hitech、Onra、Brainfeeder2等の来日のサポートに大忙しだったCOSMOPOLYPHONICクルー。渋谷SECOで展開するレギュラー・イベント、"COSMOPOLYPHONIC"が、今年を締めくくるに相応しいゲストを迎え、一夜限りのCosmic Beat Odysseyへと旅立つ。国内だけに留まらず、ベルリンのpanorama barやヨーロッパ各地でのDJプレイ、今年<Mojuba>からリリースした1stアルバム "Kawasaki" が大好評のSTEREOCiTIは、ハウス/テクノを軸にしながらも、ブルースをルーツとする、そのディープなDJスタイルが必聴。エレクトロニックかつドリーミーでダビーな音像で、 <Brownswood>や<Circulations>等からリリースを重ねるDaisuke Tanabeは、Sonar(ES/JP)、Metamorphose(JP)、Tauron Nowa Muzyka(PL) 等のフェスにも多数出演し、スケールアップしたライブを1年ぶりに"COSMOPOLYPHONIC"のステージで披露してくれる。迎え撃つは、toi whakairoのVJとのコラボでLive Blendを初公開するdiyTokion、Brainfeeder2 や OilWorks Techinics と話題のイベントにひっぱりだこのRLP、"Reflections" EPをNYの<bagpak>からリリースしたFujimoto Tetsuro、毎秒更新されるウェブの海から新たなビートを抽出し続けるTidal、sauce81はdiyTokionとのセッションで歌い手としても登場するとかしないとか!? また、2009年から配信し続けてきた"cosmopolyphonic radio"レギュラーショウの一時休止と、オンライン上での音楽の提案方法を新たに模索する場としての "cosmopolyphonic.com" の旅立ちを記念する、スペシャルなパーティにもなっている。

STEREOCiTI

STEREOCiTI
stereociti.com
twitter

 伝説のclub、maniac loveにて毎週土曜日に開催されていたパーティ 「cycle」にてhouse DJのキャリアをスタート。一貫した意味でのディープネスなスタイルを、ハウス/テクノを軸に表現する。 今年の6月にファースト・アルバム『Kawasaki』がリリースされ、 Junoアルバムチャートで1位になるなど世界中で好評価を得ている。

Daisuke Tanabe

Daisuke Tanabe
soundcloud
twitter

 様々な音を独自の視点で解釈/分解/再構築し作り上げられるその 世界観は国内外の音楽ファンやクリエーター達に熱く支持されている。 リミックス/コラボレーション、自身の音源リリースや国内外での ライブ活動の他、ファッションショウやパフォーマンスアートへの 楽曲提供等、積極的に活動の場を広げている。